レッスン楽器


上部フレーム

八王子みなみ野七国のピアノレッスン 音楽教室クレッシェ


ブログ

音楽教室クレッシェが本に掲載されました♪

投稿日:2013-03-31

さて、みなさんにお知らせですLaughing先日3月25日に発売されたヤマハミュージックメディアの本に、我が教室

<音楽教室クレッシェ>が紹介されました!(^^)!内容は全国各地の、10人のピアノの先生のそれぞれの発表会についての考え、内容等を

著者、編集者の方々がまとめたものです。編集者の方より思いがけずご縁を頂き、驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです♪ピアノ界で著名な先生と同じ本で紹介して頂き、とても恐れ多いのですが・・・(-_-)

「伸びる!伸ばす!ピアノ発表会 10の実例」  芹沢一美さん構成・執筆、ぜひご覧下さいね★教室にもおいてあります★

クレッシェの教室の掲載内容としては・・・<大切な表現の場として><柔軟な発想でレパートリー作り><三回は出演の場を作る>等々・・・

山梨の時の時と、現在と両方の内容が入っています。楽器店で見かけたらぜひ!

ひ―坊の春・・・

投稿日:2012-05-03

今日は我が家の次男4歳の

ひ―坊についてお話ししたいと思います。

ひ―坊は1年間お世話になったT音楽教室を先月退室しました。本当はもっともっと続けたかったのですが、姉兄の塾通いなど諸々の理由で・・・残念です。

特にソルフェージュのクラスのレッスンは、ひ―坊はもちろん、わたしにとってもかけがえのない勉強をさせていただきました。一緒に過ごしたお友達、たくさんの歌、先生方からの愛情。3人の先生は人間的にも素晴らしく、贅沢なレッスン時間でした。子供がいたから経験できたことを感謝しています。

また、退室に伴いヴァイオリンのレッスンも変わることになりました。

半年でお世話になった2人の先生(産休の関係で)、よき出会いをありがとうございました。毎朝、幼稚園に行く前の練習も日課となり、ピッチカートのチューリップもさまになってきました(!?)姉兄と共演できるようにガンバリマス(^^)

出会いと別れのこの季節、我が家にもまた新しい幸せがやってくるのかな・・・

出会い

投稿日:2011-02-05

ピアノ指導をはじめて間もないころ、さまざまな講座に参加していました。あるとき、バスティン・メソードの指導法で有名な藤原亜津子先生の講座に参加しました。雑誌でも読んだことがありとても楽しみでした。もとはアメリカの教材です。実際講座を受け大きな衝撃をうけました。導入での五線を使わないプレリーディング、脱力についてなどなどか

みくだかれたわかりやすいテキスト、指導法に圧倒されました。その後、藤原先生の実際のレッスンを見学させていただけるツアー(茨城県龍ヶ崎市)に参加したり、大阪の一泊二日バスティン集中講座にも参加しました。大阪の先生は皆パワフルで明るく、フレンドリーで圧倒されつつもとても楽しかったです。結婚・出産後も巣鴨の夏季集中講座に何度か参加しました。そのたびにいろいろな出会い、得るものがありました。

さすがに子供が生まれてからはなかなか講座も参加できませんが・・・。そんなとき「そうだ、子供を通して学びたい!」と思い(講座を受けた後で私のテンションも高かったのかもしれませんが!?)もちろんバスティンのテキストを使っている先生です。長男六ヶ月をおんぶし、長女二歳九ヶ月のてをひき、電車で20分ほどのレッスンに通いはじめました。それから丸六年経ち、オムツだった長女はバッハを弾き、ミルクを飲んでいた長男も昨年かお世話になっています。そして偶然ですが、私自身子供のころその近くまでレッスンに通っていました。まさか自分の子供と将来この道を歩くとは夢にも思わず・・!

今年は末っ子の次男も入園するので、何か講座に参加できるかも・・!とワクワクしています。

それまでは複数の月刊誌を読んだり、インターネットを見たりして常に最新の指導法をキャッチできるようにアンテナをはっておかなくては・・。

レッスンに還元できるようにもっともっとがんばらなくっちゃ!!

    下部フレーム