レッスン楽器


上部フレーム

八王子みなみ野七国のピアノレッスン 音楽教室クレッシェ


レッスンのご案内

環境作り

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

教室内には、ハロウィンやクリスマスといった季節の絵や小物を飾るなど、感性を育む工夫を随所にちりばめています。ピアノを理解し、音楽を表現するには、心が豊かであることが大切です。季節に敏感であったり、好きな絵に癒されたり、ちょっとしたところから、感性を磨いていってほしいと思います。
また、楽しく音楽についての知識を養えるように、ノートに音楽クイズを張ったり、100ポイント貯めるとプレゼントがもらえる「ポイントカード」を作ったり、子どもが達成感を感じながら学べる環境作りも大切にしています。


レッスン

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

「伴奏が弾きたい」「コンクールや検定に挑戦したい」など、自らのやりたいという気持ちを大切にし、それぞれの個性や希望に合わせてレッスンをしています。
どんな生徒でも「やればできる」と可能性を信じ、おおらかな中にもねばり強さやきめ細やかさのある指導を心がけています。
普段のレッスンはソロが中心ですが、生徒同士のつながりやコミュニケーションも大切だと考え、ペアレッスンやイベント前にはグループでハンドベルの練習をすることもあります。
ピアノを通じた仲間との出会いがその後の音楽人生にも生かされていくはずだと考えています。


トライアングルレッスン

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

ピアノは長く続けないとなかなか成果がみえにくいものです。
成果がみえにくいと、途中で練習が嫌になったり、辞めたいと思ったりすることがあります。とくに小さい子どもは、レッスンに集中できなかったり、飽きてしまったりすることがよくあるので、親としては悩みどころのひとつだと思います。そんなときに子どもをやる気にさせる言葉がけやワザをアドバイスします。
私も現在、長女・長男を他のピアノ教室に通わせているので、子どもにピアノを習わせる親御さんの気持ちがとてもよくわかります。子どもが音楽を細く長く続けていくことができるように、日頃から、指導者・生徒・保護者の三位一体のコミュニケーション=トライアングルレッスンを大事にし、一緒に子どもの音楽人生をフォローしていける関係を作っていきましょう。


アンサンブルの喜び

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

音楽の喜びは、ひとりでピアノを弾くだけにとどまりません。
教室では、初歩の頃から、仲間との連弾や合奏などの練習も取り入れています。
楽典カルタやリズム練習を行ったり、イベント前にはグループでハンドベルの練習をすることもあります。これから先、ピアノだけではなく、アンサンブルや吹奏楽など、音楽の世界を広げていく一歩にもなるでしょう。みんなで音楽を創り上げる喜びを感じられるように成長していってほしいと願います。


教材、教具

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

導入期はバスティンの教材を使っています。絵がたくさん描かれていて、子どもが親しみやすく、ポジションや線の音符、間の音符などの理論とテクニックをバランスよく身につけることができます。
ときには、手作りの教具を使用することもあります。子どもたちが自発的に練習したり興味を持ったりできるように、いろいろと試行錯誤しながら、楽しく学べる工夫を欠かさないようにしています。


発表会

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

1年に一度、秋に発表会を行っています。
ピアノソロの発表はもちろん、音楽劇をやったり、毎年企画はさまざまですが、みんなが楽しめる演出を考え、小道具を手作りしたりと、子どもの心に残る表現を追求しています。
キーボード、ヴァイオリン、打楽器、アンサンブルや吹奏楽などが登場することもあり、ピアノ以外の楽器やみんなで音楽を創る喜びを知るきっかけにもなっています。


クリスマスコンサート

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

隔年で12月には、家族や友人たちと一緒にさまざまなジャンルの音楽を楽しむ「クリスマスコンサート」を行います。(発表会の開催と交互に行います。)ステージと観客席の境目のないスタジオで演奏するので、会場全体が音楽でひとつになる、一体感が生まれます。とても和やかでアットホームな雰囲気の中、音楽ビンゴなどのゲームをしたり、生徒のお父さんがギターで弾き語りを披露することも! 1年の締めくくりにふさわしい、親子の思い出に残るハートフルなイベントです。


よくある質問

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

Q個人レッスンの他に不定期にグループレッスンも行うのはなぜですか?

Aもちろん一人ひとりの生徒さんに合わせた個人レッスンがメインとなっています。が、グループレッスンを行うことで、生徒さん同士の良い刺激や励みになっています。
幼児クラスの生徒さんですと、レッスングッズなどを用いて音名を覚えたり、リトミックを行ったり等々。楽しみながら身に着けることができるよう考えています。
小学生クラスでは、カードを使って音や、リズムの聞き取りをしたり、メロディーに合う伴奏を考えたり等々。楽典やソルフェージュ(音楽の基礎的な勉強)を中心に行います。
季節によっては、発表会やコンクール前ならば、お互いの演奏を聴きあうこともできますし、連弾やアンサンブルなど今後も有効的な時間にしたいと思っています。

生徒や保護者の方も毎回とても心待ちにしてくださっている様です。


Q全く初めての大人の初心者でも大丈夫ですか?

Aはい、大丈夫ですよ。レッスン回数も毎週・隔週などご相談の上決めていただけま
す。
テキストも、例えば音名のふってあるものを使い、弾くことに少しずつ慣れて頂き、楽しさを味わってもらった上で、譜読みの勉強をすることもできます。
演奏と合わせて、楽典(理論)も合わせて勉強していただくことで理解を深めて頂けるようです。

それぞれの生徒さんに合わせて進めていきますのでどうぞご安心ください。




下部フレーム