レッスン楽器


上部フレーム

ハイム音楽教室


曲紹介

  • エリーゼのために
  • 作曲者:ベートーベン

この曲は私のもとでもピアノを習い始めて約一年くらいで習得される曲です。
曲はロンド形式で3度さいしょのテーマがくり返されます。その第1と第2の間の第2主題が技巧的に難しい所でみなさん、手を焼きます。この点はゆっくり練習して若干速度を落として弾かれるとよいでしょう。この曲のクライマックス、コーダに入る前は技術的にはやさしいです。コーダがみなさんゆっくりひかれますが、風がサーッとふいているように弾かれるとよいでしょう。何度もくり返されたテーマで終止します。

  • ショパンノクターン第2番
  • 作曲者:シ ョパン

この曲はショパンの中でも最もポピュラーな曲で、小5から中1にかけてみなさん習得される曲です。
曲は単純なもので3度くり返される変奏曲でそれぞれ装飾音がおり込まれて華やかな演出がされています。と中のパッセージ、さいごのコーダの和音などは形を覚えておけば進んでいける曲なのでみなさん安心して習得して下さい。さいごの12回連続する装飾は、13回目で下りていきましょう。
フィギュアスケートでもよく聴く曲です。

  • ショパンワルツ第9番別れのワルツ 
  • 作曲者:ショパン

曲は素晴らしく旋律が優雅で、魅力的であります。よくテレビドラマの主題曲にもつかわれた曲でみなさん、耳にしたこと があると思います。
こまかいパッセージもチャーミングで小4から小6にかけてよく習得される曲です。
中間部のロンドの部分はドリマトーンを思い描いて弾けばうまくこなせます。さいごに2オクターブのパッセージ装飾音によってせつなく曲は終止します。

下部フレーム