レッスン楽器


上部フレーム

ハイム音楽教室


レッスンのご案内

レッスンの環境

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

ハイム音楽教室のレッスン室は、黄金ホールとよばれるかいじコンツェルトハウスの敷地内にあってホールにべヒシュタインスタジオA189、教室にベヒシュタインアカデミーグランドA175、アプライトA112をもっています。
音楽教室のレッスン室は15畳の広さがあり、防音をほどこしながらも音響とインテリアとして生徒さんに好かれています。ピアノは最高にロマンチックで、響きのいいべヒシュタインをとり入れ、曲を本当に歌わせるようにしてピアノを習得することが可能です。そのピアノを弾きたくて来る生徒も大勢います。


体験レッスン

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

体験レッスンは無料で行います。どんなに楽譜が読めない生徒にも最初はソルフェージュのかんたんな例曲をとってドがどの位置か音階とはどんなものか教えます。
例えばすでにピアノはやっている生徒などは今やっている曲をもってきてもらって、どんな曲でも私が弾けますのでこんなふうにと弾いてきかせ、実践で習わせることもできます。

基本的に体験レッスンはお一人様一回限り、スケジュールは一週間ほど前に言っていただくとスムーズです。ページ右上のお手紙マーク”この先生に連絡する”よりお申し込みください。


コース

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

●初級コース・中級コース・上級コース
1回60分×4回=240分 1ヶ月  8,000円
1回50分×4回=200分 1ヶ月  7,000円
 
●受験コース
1回60分×4回=240分 1ヶ月 10,000円

●楽典コース
1回60分×4回=240分 1ヶ月  8,000円
1回50分×4回=200分 1ヶ月  7,000円

●独語コース   
1回60分×4回=240分 1ヶ月  8,000円
1回50分×4回=200分 1ヶ月  7,000円

●留学コース   
現在までに7名の留学生(ドイツ6名、ウィーン1名)を輩出しております。語学留学 (ワーキングホリデー含む)ハンドボール、サッカー、焼きパン、フルート、ピアノはもちろんのこと多彩な留学ワークをサポートします。

また当講師はグラーツ音大への留学はもちろんのこと(グラーツ音大教授池場文美先生、ベートーベン国際コンクール審査員マルクス・シルマー氏とのコンタクトが可能)日本の国立音大のコンタクトもとることができるので、うちの子は将来・・・なんて考えている人にピッタリです。その他の音大にも2人入れています。


テキスト

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

●初級者 
子供 バイエル ローランドピアノ その他 
大人 ポップスなど

●中級者 
ツェルニー30番、ブルグミュラー25番練習曲、クーラウソナチネ、クレメンティソナチネ、ベートーベンソナチネ

●上級者 
ツェルニー40番、モーツァルトソナタ、ベートーベンソナタ、ショパンノクターン、マズルカ

 
●受験生 
ツェルニー50番、ショパン練習曲、バッハ平均律、ショパンバラード、スケルツォ、ソナタなど

●楽典コース 
楽典、理論と実習、 楽典の学び方

●独語コース 
ニューエクスプレスドイツ語、たったの72パターンでこんなに話せるドイツ語会話


発表会

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

発表会はドイツ語教室も兼ねて2000年から年1回必ず行っております。ですので来年が2017年度第18回ハイム音楽教室・クルトゥーア独語教室発表会となります。2015年度は会員15人中10名、2016年度は会員18人中6名が出席しました。原則的に会員全員出席なのですが都合により学校の行事が会わない時など考慮しての出席となります、ご安心下さい。
会場は当ハイム音楽教室内かいじコンツェルトハウスです。べヒシュタイングランドスタジオA189でやります。リハーサルは、1人1時間発表会の前週からホールを借り込んで授業内でホールで1時間、プラス前日リハ1人10分、あと本番で1人1時間30分ほどの使用時間を誇ります。また料金はそれほどまでリハーサルの時間をつかうのに他の教室の発表会よりぐっとお安く行っています。ハイム音楽教室ならではの心意気です。
それにより生徒はふだんの120%の力が出て、さらに欲が出て、ショパンコンクールinASIAもしくは本家のショパン国際ピアノコンクール、日本の国立大学〔すでに富山大学、信州大学、山梨大学生らも輩出している〕までをも入る生徒が出ています。
今いる生徒などは出さしてもらって感謝していると口ぐちに述べています。
2017年度は会員20名中10名程の出席になりそうです。初級者から入門者、ドイツ語発表、プロの方まで出席する予定です。毎年多くの方が市外からも見に来てくれます。


よくあるご質問

Q 私、全然楽譜読めないのですけどいいのでしょうか?
ピアノをさわったこともないのですけど、そんな私でも習わせていただけるのでしょうか?

A どんなに楽譜が読めなくても音をすべてひらがなカタカナで振って差し上げるので大丈夫です。
指番号も、手の形を書いて1番が親指で2番が人差し指といった具合にていねいに、わかりやすく教えますのでその点もご心配いりません。
子供でドの位置がわからない時は、ソルフェージュの簡単な曲でドレドレといったように覚えさせますのでご安心ください。
 
Q お月謝が1ヶ月60分8,000円50分7,000円とありますが、どんなレベルでもその値段なの
でしょうか?
入会金などないのでしょうか
レベルが上がれば当然お月謝も上がるのでしょうか?

A 2018年以来初級者でも上級者でも60分1ヵ月8,000円、50分7,000円の月謝とさせてい
ただいています。
級が上がってもそのままの月謝となっております。
しかしプロを目指す受験生だけは受験対策として、10,000円の月謝をいただいております。
プロの楽典、聴音、独語も60分1ヵ月8,000円50分7,000円でやっております。


下部フレーム