レッスン楽器


上部フレーム

つかはらピアノ教室


レッスンのご案内

レッスン室

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

生徒募集については、ブログの冒頭をごらんください。


お願い

9歳まではレッスンに付き添いいただき、レッスンで何をしているかご覧いただきだいです。そして、家での練習が上手くいった時に褒めてあげてください。これが、長く続く秘訣です。

けれども見守っていただくだけで、家での練習では代わりに譜読みをしたり、指導したりは必要ありません。これが、自分の力がつく上達する秘訣です。

10歳になったらひとりでレッスンが受けられるよう移行していきます。ただ、1〜2か月に一度くらい、または家での練習が停滞気味と感じたら、聴きにいらしてください。これが、自立する秘訣です。



教室レッスンは基本的に、グランドピアノを使用します。ウォーミングアップレッスンで10分前に来ていただいてレッスンの準備をしますが、準備が整った人は消音ピアノで練習して待っています。

絵本がたくさんあり、毎週楽しみに借りていく生徒さんがいます。お宅での読み聞かせにより、字を覚えて歌を歌うこともできます。
本が好きなお子さんは、曲を聴いての感想表現が素晴らしく、そしてそれはピアノにつながっていて、ピアノも表情豊かに演奏します。

2か月に1度、年齢ごとのグループレッスン40分を行っています。聴き取り・リズムカスタ・カードゲーム・コード弾き・作曲などです。
帰りのお菓子が、とても嬉しそうです。


子どもの導入はピアノランドで「楽しく」「自分で」「心から」

  • レッスン画像
  • レッスン画像

「楽しく」 ・・・ 導入で使用するピアノランドは、クラシックはもちろん、ロックやジャズ、ボサノバまで新しいリズムがたくさんです。
3巻まで全曲連弾で、私とはじめから連弾します。生徒のみなさんは連弾をとても楽しみにしています。全曲、ミュージックデータでオーケストラと共演。テンポ感も正確になります。

「自分で」 ・・・ 音符がすらすら読め、きれいな手の形ができ、歌心がついてから、ピアノに入りますので、自分で読譜し、自分で音楽を創り出すことができます。

「心から」 ・・・ はじめから、指のタッチポイントを意識して美しい音で。日本語のイントネーションを大切にした歌詞で歌いながら、メロディーライン・ハーモニーを感じながら1曲1曲レッスンしていきます。皆、ひとつの音を大事に心を込めて演奏できるようになります。
 

月3回30分個人レッスン 幼児リズム6000円 幼児ピアノ7000円 小学生以上大人8000円 (45分でも対応します)
その他に2か月に1度グループレッスン40分(土祝日)


大人のレッスンは、お好きな曲を中心に。

  • レッスン画像
  • レッスン画像

大人のかたはみな熱心です。弾きたい曲・あこがれの曲がありますので、相談しながらレッスンしています。
テクニックを身に付けることが、あこがれの曲への近道ですので、曲の他に「ピアノランドたのしいテクニック」などで力をつけます。
初心者のかたは、小原孝さんのNHKテキストを使用して、クラシックが好きなかたは「楽しいクラシックピアノ」ポップスが好きなかたは「ピアノでポップスを弾こう」でレッスンします。

月2回 5500円 (中学生以上の希望者) 月3回でも対応します。

現在大人の募集はしていません。


夏のステージコンサート

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

毎年6月に土浦駅前ウララホールで発表会を行っています。リズムの生徒さんもトーンチャイム演奏とおてだまリズムで出演します。
大きなホールでコンサート用グランドピアノで弾くことは毎年貴重な経験になります。ステージリハーサルも丁寧に行います。
はじめのことばは、ピアノステージデビューの皆さんにやっていただき、おわりのことばは中高生からやっていただきます。中高生は進行係としても活躍します。


冬のレバートリーコンサート

  • レッスン画像

毎年12月には、レパートリーコンサートを行います。1年間レッスンした中で披露したい曲を自分で選びます。そのためレッスンした曲を大事に引き続ける人が多いです。

その他に、グループレッスンで作った作曲を披露する人も多いです。作曲は人柄がでて、素晴らしい表現方法です。音の流れ、リズムや形式、記譜、コードのとても良い勉強になります。

学校の合唱伴奏を披露する人も多いです。ピアノで学校生活に自信が持てることはとても大切ですね。

10名程のグループの入れ替え制で、1時間弱つくばカピオリハーサル室で行います。80人入れますので祖父母友人先生などご招待しているようです。

プレゼント交換やゲームも盛り上がります。


ピアノランドフェスティバルに行こう

  • レッスン画像

作曲家樹原先生とピアニスト小原先生によるピアノランドフェスティバルに希望者で聴きに行っています。
 一流のピアニストが、いつも子どもが弾いているピアノランドの曲からクラシックの名曲まで演奏してくださいます。

印象がとても強いようで、帰ってからのレッスンの時、樹原先生そっくりに弾いてくる子がいて驚きます。子どもの聴く力はすごいですね。


オーケストラを聴きに行こう

  • レッスン画像

娘の高校の室内楽部のコーチが新日本フィルのバイオリンのかたであるというつながりで、親子オーケストラコンサートに希望者で聴きに行っています。

ピアノランドフェスティバルもそうですが、子どもたちに本物を聴いてほしいからです。私も毎年、楽しみにしていて、スケールの大きい豊かな音楽にふれ、心が洗われます。レッスンでも、「ここはチェロのようにね。」で通じます。

帰りのスカイツリーの方が楽しみな子多数。


コンクール

  • レッスン画像
  • レッスン画像

希望する生徒さんはコンクールにも挑戦しています。コンクールの準備はとてもたいへんですが、参加する生徒さんがとても成長するのを感じます。
生徒さんは、審査員のご批評やご指導を理解し、現在もますます張り切ってピアノに取り組んでいます。

樹原先生の全国公開レッスンに選抜された子が今まで何人もいますが、自分で考えて答えを出すカウンセリングレッスンがスムーズにできていました。とても自信がつきますね。

ピティナピアノコンクールでは、本選入賞しています。


たかつ合唱団

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

近所にある下高津小学校合唱団に、発声指導と伴奏をして6年。とうとうTBSコンクールで茨城県代表になりました
みんなとても透き通った声になってきたし、音楽を伝える気持ちが、お客様に伝わるようになってきたと感じます。年に何度もホールでステージがあるので、伴奏はとても勉強になります。

夏のステージコンサートにも出演してくれます。お楽しみに。


生涯学習「童謡・唱歌・日本の歌」

  • レッスン画像
  • レッスン画像
  • レッスン画像

つくば市ふれあいプラザや土浦市各公民館での「日本の歌」講座で伴奏をしています。写真はふれあいプラザで司会進行伴奏のステージをした時です。
ここでの講座は、毎回ホールで、グランドピアノを使用させていただけるので、とても表現しやすいです。

 





付録で教室のマスコット犬、チョコの写真です。


下部フレーム