レッスン楽器


上部フレーム

横尾恭子ピアノ教室


ごあいさつ

横尾恭子

横尾恭子

インタビュー

教室HPをご覧いただきありがとうございます。
皆さん、ピアノを始める適齢期って、一体いつだと思いますか?
「弾けるようになりたい!」
そう思ったときがピアノ適齢期です。
3歳でも、80歳でもOK。求人広告のように、“〜才以下の方まで”という制限はありません。
ピアノが弾けたら…という夢は必ず手が届く、叶えることができる夢なのです。
当教室には、小さなお子様から、熟年の方まで、幅広い年齢の生徒さんたちが通っています。Jポップやポピュラー等を積極的に取り入れ、ジャンルにこだわらないレッスンを行っています。
人は思い出だけでは生きられませんが、思い出がなくては生きられないもの。時間が過ぎたときに、「あの曲を弾いた頃の自分」も併せて思い出せるように一回一回のレッスンを大切にしています。
生徒さんとの出会いも、何かのご縁です。
一緒に、音楽を聴く楽しさに音楽を奏でる喜びをプラスしてみませんか?
お問い合わせを心よりお待ちしております。

「コロナウィルス感染防止に向けた教室の対策について」
●レッスン室入室と退室の際に生徒様及びお付き添いの保護者様にアルコールによる手指消毒をお願いしています。
●楽器やテーブル、椅子、ペダル、使用したタブレットのアルコール消毒は生徒様の入れ替わり毎に行っています。
●ソファーやスリッパにはアルコール入り消臭スプレーを使っています。
●定期的に取り替えた空間除菌剤を設置しています。
●洗面所や化粧室での手洗い後はペーパータオルをご利用頂き、再度アルコールでの手指消毒をお願いしています。
●レッスン室の換気に気をつけています。
●水分補給の為のドリンクや筆記用具はご持参頂いています。
●対面でのレッスンにご不安を感じられる方にはオンラインレッスンにも対応しています。
●レスナー自身の毎日の検温を行いマスク着用をしています。


私が推薦します

「子どもの成長を優しく見守ってくださる先生です」
娘がピアノを始めたのは小学三年生の時。
先生には、指や身体の使い方から楽譜の読み方まで、音楽の基礎を丁寧に教えていただきました。
良いところをたくさん褒めて楽しくピアノが弾けるようにしてくださったり、時にはピアノ以外の話題で盛り上がったりと、先生のレッスンはとても温かな雰囲気に包まれています。
教室にいるかわいいワンちゃんにも癒されながら、大学受験を控えた今も娘はピアノを続けています。
〜 高校3年生の保護者様 〜
「ピアノも先生も大好きな娘達」
ピアノを習いたいっ!!と言った長女がきょうこ先生と出会ってから 7年が経ちます。
ピアノを弾くことが楽しいと思えて、今まで続けてこれたのもきょうこ先生だったからだな…と思っています。妹もそんな楽しそうなレッスンを見ていて、ピアノを始めました。
ピアノの話だけでなく、勉強やお友達のこと、時には恋愛の話も聞いてもらって毎回気持ちも充実して帰ってきます。
尊敬する人は…という学校の宿題できょうこ先生にインタビューした娘。
尊敬と大好きで溢れています!!
〜 小学4年生と中学1年生の姉妹の保護者様 〜
「コンサートやオンライン授業など新しいことにチャレンジし続ける素敵な先生です」
先生のピアノ演奏とお母様の声楽のコンサートでは、どちらも素晴らしく、生演奏で聴ける事にとても感動しました。ご家族の絆が感じられ、途中、涙が出そうになり我慢するのが大変でした。音楽での感動体験は子供たちの心に強く残っています。
 また、コロナで学校も休校になる中、オンライン授業をして頂きました。スタートに音の聞こえ方などを丁寧に確認して頂きました。オンラインでは、子供たちの様子を見れるよい機会となりました。
〜 小学3年生と小学5年生の姉妹の保護者様 〜
「ピアノで生活に「彩」を」
今年二十歳の長女が年少さんから横尾先生にお世話になり、その後子供の頃下手で辞めたピアノを上手に弾きたい!と私も習い始めました。次男もお世話になり、親子3人で連弾した発表会は楽しい思い出となりました。子供達が教室卒業後も、私は脳トレを兼ねレッスンに通っています。先生が音楽的な事から、腕や指の動きや呼吸の箇所まで具体的に丁寧に指導して下さるので、楽しく続けています。
〜 大人の生徒様 〜

下部フレーム