レッスン楽器


上部フレーム

多摩ピアノの森


ブログ

シャガール展

投稿日:2010-10-01

シャガール展に行ってきました。金曜日は、p.m.8:00まで開館しているので有り難いですね。

夢見るようなシャガールが大好きだけど、今回は特に舞台芸術の仕事のためのデッサンが

数多く出品されていて本当に楽しめました。

メトロポリタン歌劇場の新しい建物のこけら落としに上演されたモーツァルトの「魔笛」である。

1964年、シャガールはオペラの装飾と衣裳の案と劇場用の壁画を依頼されます。

すごい!! 白黒写真なのが残念ですが、その時のオペラの舞台写真もありました。

もちろんシャガールの描いたほんもののデッサンもたくさん展示されています。

それは華やかでカラフル!!ファンタジックです。パパゲーノやパパゲーナの衣裳が可愛らしいです。

モーツァルトやドビュッシーラヴェルの音楽にインスピレーションを得て描いていたと

いうことですが、「魔笛」はホントにピッタリです!!! 観たかったですねー。

1964年・・一応生まれてますが・・・無理ですよね。

ルチア・ポップ ヘルマン・プライなどが出演し豪華だったようです。

1945年頃の大作も見応えあります。「赤い馬」「彼女を巡って」「日曜日」など。

10月11日まで  東京芸術大学大学美術館  (中学生以下無料) 

アーカイブ

下部フレーム